チーム規律

  • 練習に参加する。
  • コーチ・チームメイト同士の挨拶・礼儀はしっかり行う。
  • 原則、トイレ・水補給は休憩時間のみ。
  • 原則、練習時間中(水休憩時のスナックを含む)の食事・ゲームは禁止だが、練習に差し支えない形での栄養補給は可。
  • サッカーに適した服装で練習を行う。※怪我防止の為を含む
    • サッカー用スパイク・シューズの着用。
    • シンガードの着用。
    • 眼鏡は外すか、スポーツ用眼鏡の着用。
  • 練習に真剣に向き合わない、練習を阻害する、規律を守れない選手は、コーチがイエローカードを出し注意を促す。3回目の注意(イエローカード)はレッドカードとなり、お当番の監督のもと5分タイムアウト。
  • レッドカードを2枚受けた選手のご父兄は、次回の練習から3回練習に参加し、選手が練習に真剣に向き合えるよう、チームメイトの練習を阻害しないよう監督する。
  • チームメイト同士の「認め合い」「助け合い」「活かし合い」を心がけ、敬意を払う。※特にチームメイトへの非難・暴言には注意する

指導方針

  • サッカーが楽しく、好きになれるようなチーム運用を目指す。
  • サッカーの技術だけではなく、礼儀、敬意、思いやり、チームワークの大切さ、フェアプレーの精神等も指導し、心身ともに選手の成長を促す。
  • 個々の選手を観察し、課題を見つけ、良い所は積極的に褒め、長所を伸ばす。
  • 蹴る・止める・持つ・運ぶといった基礎をしっかり習得させる。※低学年
  • 試合全般における基本的な戦術理解、ポジショニング、オフ・ザ・ボールの動きをしっかり習得させる。※高学年

チーム編成・ポジション決め方針

  • 日々の練習への取り込む姿勢(イエローカード・レッドカードの枚数)
  • 技術スキル
  • チーム規律が守られているか
  • 練習への出席率
  • ゴールキーパーをしているか否か
  • できるだけたくさんの子がボールに触れ活躍し楽しめるよう、ゴールキーパー以外のポジションは決めない。
  • ゴールキーパーはポジションの重要性とスキルの習得が難しいため、コーチで選定し、練習を定期的に行う。

※赤字部分がU7固有の方針となっております。
※試合中の選手への指示は、選手の混乱とチームプレイを乱す恐れがあるためお控えください。